スキー&スノーボード旅行に持っていきたいお役立ちグッズ

熟練度や性別そして性別によるお役立ちグッズ

基本的な持ち物からあったら役立つ物まで

スキー&スノーボード旅行にもっていきたいお役立ちグッズで初心者向けの物があります。 レンタルできるものがあるので、荷物を減らしたい方は優先順位を決めましょう。 基本的な持ち物を事前にリスト化したり、お店のスタッフにアドバイスを受けると良いです。

初心者はこれを揃えよう

スキー&スノーボード旅行にもっていきたいお役立ちグッズは、ボードや専用ブーツそしてウェアーがありますがこれらはレンタルする事が可能です。
なるべく荷物を少なくまとめるのがポイントになります。
ウェアの下に着る洋服や下着の替えなどを用意しておくと、汗をかいた時に役立ちます。

ゲレンデは雪の照り返しなどでまぶしいので、その対策が出来ると便利です。
まぶしいゲレンデで役立つゴーグルかサングラスを用意したり、雪による照り返しによる雪焼を防ぐ日焼け止めが必要です。
曇り止めスプレーやフェイスマスクがあると、身につけているゴーグルが曇らないので便利です。
張るタイプのカイロなど、滑っている最中や休憩中に必要な防寒グッズを用意するのはポイントになります。
使い捨てのタイプがあれば帰りに捨てられるので便利です。

簡単な救急道具や保険証を持っていくと、ゲレンデでのけがや急な体調不良になった際に必要になります。
学生の場合は学生証があると施設の利用代金が割引になる施設があるので、持っていくのを忘れないようにしましょう。

休憩中に簡単に食べられるチョコや栄養補助食品を購入するのは大事です。
休憩が可能な食堂につく前に疲れるのを栄養補給で補います。

男性と女性ではそれぞれ必要な持ち物に違いがあります。
普段使用している化粧品や必要な衛生道具を用意するのが大事です。
女性は使い慣れている化粧品などが必要になり、男性は髭剃りなどがあると便利です。

これさえあれば安心なスキー&スノボーグッズ

これさえあれば安心なスキー&スノボーグッズとして、それぞれの道具やウェアなどがありますが、現地でレンタルできる物があります。 レンタルが必要な物は予約をしておきましょう。 替えの下着や保険証などを忘れないように、旅行前にリスト化するのがポイントです。

性別によるお役立ちグッズの違い

男性と女性ではスキー&スノボー旅行に持っていくと便利な、お役立ちグッズが異なります。 それぞれ必要なアイテムを忘れないように揃えましょう。 宿泊を伴うと日帰りより持っていくと役立つグッズがかなり増えるので、何を持っていくのか優先順位を予め決めます。

TOPへ戻る